健康・医学

過労で眠れない!すぐに眠れる方法が知りたい

投稿日:

ものすごく仕事が忙しかったり、家の事情や環境などの変化で私たちは、疲れていてもなかなか眠れないときがあります。

体も心も疲れきっているのに、布団の中で何度も寝返りをして一生懸命に眠りにつこうと頑張ります。

それでも眠れないまま、時間だけが過ぎていき、やっと眠くなったと思ったらすぐに起床の時間がやってきます。

私たちの身体はとてもデリケートです。

また、眠れないと思うのが更に精神的に疲れが増してしまいます。

そんな状態に陥った時に、早く眠れる方法をお伝えします。

スポンサードサーチ

過労で眠れない!すぐに眠れる方法が知りたい

過労とは、過重労働の略ですが、一般的に疲労よりも 重い症状に対して使う言葉だと思っている方が多いです。

労働ではなくても、介護や育児で動き回り疲れ果てている人は本当に多いです。

そう言うのも含めて、もしかして自分は過労なのかも?働き過ぎでは?と感じているなら十分に過労の可能性があります。

まず、疲れているのに眠れない、眠りが浅いなら 自律神経のバランスが崩れているでしょう。

この自律神経のバランスを整えるには、リラックスできる環境にいるのが大切です。

リラックスに最適なのは、嗅覚に働きかけるアロマオイルの力をかります。

アロマオイルの中でもオススメは、シトラス(柑橘系)の香りです。

リラックス効果だけではなく、リフレッシュして気持ちを切り替えるのにも適しているのです。

血行を促進する作用もあるので、疲れきった身体には効果的です。

しかし、過労の時には視覚や嗅覚、味覚などの機能が落ちている状態になっています。

アロマオイルの効果を高めるために、必ず湯船に浸かりましょう。

体が温まると、鼻の通りが良くなります。

お風呂から出て、アロマオイルの香りに包まれれば、いつもよりは眠れるようになるでしょう。

また、目の疲れには、適度な重みと暖かさを兼ね備えた、蒸気タイプのアイピローがおすすめです。

頭皮マッサージをする

上記で挙げた方法以外では、頭皮をマッサージすると 早く眠れるようにリラックスできます。

指で頭皮を押してみてください。

頭蓋骨に頭皮が張り付いたようになっていませんか?

過労で眠れない人の頭皮は、ガチガチに硬くなっていて、痛みがあります。

そのせいで、常に脳の神経が緊張していて 頭が冴えた状態が続いています。

脳をリラックスさせれば、深い眠りにつくことができます。

安価で簡単にマッサージができるヘッドスパプッシュタイプや

快感でうっとりするタイプの

マッサージ器を使うと、短時間でリラックスできるでしょう。

スポンサードサーチ

足の血行をよくして眠る

体が疲れていると足の血行が悪くなります。

特に横になっている時には、心臓まで血が戻りにくくなり だるくなりやすいです。

睡眠時には、足用サポーターを履くなり、足枕で足を上げて眠るようにしましょう。

だるさを感じて目を覚ますことがなくなります。

最後に

過労では、疲れの原因を取り除くのが一番良いのですが なかなかそうもいかないものです。

しかし、眠る前に少し試してみるだけで、リラックス出来る方法はたくさんあります。

眠れない辛さは、毎日続きますので少しでも早く試されると良いと思います。

-健康・医学
-, , , , , ,

          

関連記事

夕方になると足がだるい!下肢静脈瘤は治る?効果があるマッサージが知りたい

下肢静脈瘤に悩む人は多いです。 私の母も、同じく下肢静脈瘤に悩んでいます。 そんな方たちの手助けになればと思い、下肢静脈瘤に効果があるマッサージを紹介します。 その前に下肢静脈瘤について、少し説明しま …

涙がしみる!目が開けられない!何かの病気?しみる原因が知りたい

涙が目にしみて、痛くて開けられない経験はないでしょうか? 私自身、今まさにその状態で相当痛い思いをしています。 同じような症状の方、涙以外にこういった時にもしみるのではないでしょうか?   …

汗の臭いは腸の汚れや内蔵の病気サイン?原因が知りたい

小さい子供はたくさん汗をかきますが、そんなに臭くありません。 しかし成長するにつれ、汗が臭うようになってきます。 それは、臭う汗の出すアポクリン腺が 発達してくるからなのです。 大人になってからだと  …

ホットヨーグルトで痩せる?腸内環境を味方につける効果的なダイエットが知りたい

ヨーグルトでお通じがよくなるのは 知っている方も多いと思います。 そしてヨーグルトは、ダイエットにも大効果があります。 それではまず ヨーグルトの作用について書きます。 スポンサードサーチ ヨーグルト …

知らない間に青タンができる?青タンが移動するのは何故か知りたい

ぶつけてしまったりと身体の一部分を強打すると青くなります。 これは、身体の中で内出血が起こっているので青く見えます。 今回は、青タンのことについて書いていきます。 ちなみに青タンは方言ですが、他にはく …