知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

パワースポットに行くと眠くなる?熱が出るのは何故か知りたい

   


世の中にはパワースポットと呼ばれる場所がたくさんあります。

そんなパワースポットへ出かけると、眠くなってしまう人がいます。

スピリチュアルなことに興味があるなしに限らずに、起こります。

また、普段は眠くならないのに今回は眠くなってしまった、そんな人もいるとは思います。

パワースポットで眠くなるのには、ちゃんと理由があるのです。

スポンサーリンク

パワースポットで眠くなるのは何故?

私たちは、眠りにつくことで体と心を休めます。

そして目覚めた時には、体が元気になり一日を頑張れるように回復しています。

何か辛いことがあって落ち込んで眠ってしまっても、目覚めれば気持ちの切り替えが出来ていたりもします。

人は、睡眠をとることで体と心の変化が起きるのです。

パワースポットを訪れた時に眠くなるのはちょうど、変化の時期に差し掛かっていることが多いです。

何か悩みを抱えていたりとか、辛い思いを引きずっているとか、これから新しい自分に変化するタイミングの人が眠くなります。

眠くならなくても、ボーッとしてしまい 頭が働かない人にも同じ事が起こっています。

眠くなり思考が止まることで、そこに溢れているパワーを吸収しやすくなります。

伊勢神宮や出雲大社など、参拝客が多いところはそれだけにパワーも強大です。

眠くなったなら、良いタイミングで来れたとのを喜びましょう。

ただし、パワースポットと言われているところでも、中には暗い雰囲気があったり、あんまり良い気分にならない場所は、要注意です。

良くない気が充満している場合も、同じように眠くなったりするからです。

何か嫌だなと感じるパワースポットは、あなたに合っていないので避けるのが無難でしょう。

スポンサーリンク

パワースポットに行くと熱が出る

パワースポットを訪れた時に、熱が出る人もいます。

一気に慣れていないパワーに、身体がついていけていないからです。

これも眠くなるのと同様で、変化が起きる印でもあります。

また、悪い気を持っていた人が熱と一緒に出て行ってくれることもあります。

風邪が発熱して治るのと似ています。

熱が出たからといっても怖がらずに、その時はゆっくり休んで、パワーが馴染んでくるのを待ちましょう。

馴染んでくると、同じパワースポットに行っても眠くならなくなったりします。

耐性が出来てくるからです。

自分に合うパワースポットを探そう

様々なパワースポットを訪れると、自分に合う場所がわかるようになります。

そこは必ず、また来たいと思えるようなところです。

経験を重ねて成長していくに連れ、合うパワースポットも変わるかもしれません。

行ってみたいパワースポットがあったら、近いうちに訪れましょう。

スポンサーリンク

 - スピリチュアル・パワースポット , ,