知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

48ホールディングスって詐欺?クローバーコインに勧誘された体験談を知りたい

      2017/10/05


10年ほど会っていないAさんから、仮想通貨で儲けれるから、話しをしたいと連絡がありました。

仮想通貨といえば、ビットコインがメジャーですよね。

会って聞く予定でしたが、体調がおもわしくなく、電話で話を聞くことにしました。

スポンサーリンク

48ホールディングス クローバーコインに勧誘された体験談

まず、話し始めてすぐに、

「免許証のコピーをメールで送って欲しい。申し込みに必要だから。」

と言われ、目が点になりました。

「はっきりわからない話に、いきなり身分証は送れないので、もう少し詳しく教えて欲しい。」

とこちらが答えたら、少し言い渋ってましたが、いろいろ教えてくれました。

話の内容ですが、48ホールディングス(よつばホールディングス)が扱っている、クローバーコインの話しだと教えてもらいました。

どんな話かというと、一口、35640円ポッキリ支払うと、そこの会員になれるそうです。

会員のメリットは、”仮想通貨を現金に換えるカードの権利を手に入れる”というものでした。

Aさんが言うには、中田義弘さんという人が仮想通貨を日本に持ち込んだそうです。

その中田さんは、携帯を広めた第一人者であって、広めた方法が 携帯電話を無料で配りまくり その手数料で儲けたことがあるようです。

そして、これからは仮想通貨の時代が来るのに備えて、仮想通貨を現金に換えるカードを手に入れる権利を持っている会員は、カードを欲しがる人に配ることができる という話です。

そのカードの使用範囲は、たくさんある(予定)であり、配った(使った)分のカードの手数料があなたに、ずっと入ってくるというものでした。

それから来る6月24日に、幕張メッセクローバーコインの初値を発表するそうです。

その日に向けて、クローバーコインの価値が上がるように、仕掛けをたくさんしているとのことです。

この準備に10年もかけてきたそうです。

ここで、質問しました。

「会員であれば、カードは無料で手に入るのですか?」

「プラチナだと16000円で買えるよ。」

どうやらプラチナというランクならば、その値段だそうです。

そこまでいかないランクなら、カードの値段はもっと高いようです。

というか、そこらへんは はっきり教えてくれませんでした。

そしてクローバーコインは、10億→10億→30億→57億、と毎月売上げが右肩上がりだそうです。

それだけ、興味を持っている人が増えてきているらしいのです。

本当なら、この話を信じた人たちが膨大にいるということですね。

気乗りしない私の反応から、

「無理して聞かなくてもいいよ。」とAさんから言われたので、

「はい。それじゃぁ。」と言って電話を切りました。

スポンサーリンク

結論、48ホールディングスのクローバーコインは詐欺の可能性が高い

ここまで体験談をを読んでくれた方は もうわかってくれたと思いますが、あまりにも話の出来が悪すぎます。

省略しましたが、35640円が高くて出せないなら誰か紹介してくれてもいいよ、とも言われました。

自分が信用しない話に、友人を紹介する人が誰がいるのでしょうか?

結果的に会員になった後にカードを購入し、そしてそのカードを、使ってもらえるように配って説明しなければいけないのです。

また、仮想通貨が主流になると謳っているのに、その仮想通貨を現金に換えるカードはそこまで価値があるのでしょうか?

仮想通貨ブームに乗った詐欺もしくは詐欺まがいの手口ではないでしょうか?

私はネットワークビジネスだと思います。

この人から伝わるネットワークビジネスというのは、話を持ってくる人がどんな人であるかで、印象が変わります。

もし、あなたや家族、友人に話しが来た時は、まずは検索したりいろいろ調べてから判断されたらいいと思います。

自分にとって信頼ある人であれば、もっと詳しく聞いたでしょうし、全く違った印象になったかもしれません。

それから、ある霊能者のセミナーへ行こうとも誘われました。

おそらく、その霊能者もクローバーコインと噛んでいるのでしょうね。

追記 銀行口座凍結

48ホールディングスの銀行口座が凍結になりました。

口座が凍結されるのは、まともな企業ではありえませんし、かなり警戒されているということです。

そして、1行だけでなく現在4行全てが凍結されています。

このビジネスの参加に迷っている方は、もう少し下調べをなさってからをお勧めします。

スポンサーリンク

 

 - 情報 , ,