知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

誰でも出来る腕振りで肩こり改善!毎日3分の運動が知りたい

      2017/07/09


あまりにもひどい肩こりで悩んでいた時に、友人から教えてもらった健康法を紹介します。

それは 毎日3分ただひたすら腕を振るだけ というものでした。

簡単すぎて へっ?となりましたが、すすめてくれた友人の顔の艶は確かに良くなっていました。

それでは、腕振りとはどういうものなのか書いていきます。

スポンサーリンク

香港から伝わってきた腕振り運動

この腕振り療法とは、香港から伝わってきたものであり その効果は万病に効くとも言われています。

スワイショウとも呼ばれ、気功の一種でもあります。

腕を振ることにより、手のひらから”気”を発して 体の不健康な部分を追い払う効果もあるようです。

更に 脳内ホルモンであるエンドルフィンが活発になるので、気分転換をしやすく やる気が出て前向きな明るい気持ちになりやすくなります。

そして精神的な面だけではなく、血流がよくなり 肩こりやダイエットや慢性的な持病の改善が期待されるというものなのです。

なんだか簡単すぎて怪しい感じもありますが、肩こりの辛さには勝てませんので、早速を腕振り運動をしてみました。

実際に腕振りをやってみた

しんどいです。

想像していてたよりハードでした。

たった3分といえども、すぐに腕が重くなり どれだけ運動不足なのかが身にしみます。

私が試したのは、好きな音楽を選んで(3分半ほどでした)ひたすら腕を振る方法でした。

この1曲が終わるまでが結構 長く感じるので、途中で腕振りのスピードをゆっくりめにして 呼吸を意識しながらやりとげました。

終わったあとは、心地よい疲れと気分も爽快です。

また顔も赤くなり、肩の周りが痒く感じられるほど温まりました。

3分でも汗をかきますので、運動効果も高いと思います。

そして、辛かった肩こりは 本当に楽になりました。

運動する中でも、膝に負担もかかりませんので、太っている方も取り入れやすい運動だと思います。

それでは、腕振り運動のやり方を紹介します。

スポンサーリンク

肩こりに効く腕振り運動のやり方

この腕振り運動はとても簡単です。

① 足を肩幅に開いて真っ直ぐに立ちます。

② つま先は正面に向けます。(八の字にしない)

③ 両腕を前後に振ります。(前に振るときは胸の高さまで、後ろは自然に振れる高さまででムリをしない)

腕や肩の力を抜いて、リラックスして振るのがコツです。

慣れてくれば、3分だけで無く 1日に何回でも運動するのが望ましいそうです。

簡単で続けやすいので、まずは1回でも試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 - 健康・医学, ダイエット , ,