知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

一瞬で全滅!お風呂場のカビ退治の方法が知りたい

      2017/09/07


掃除しても、すぐにカビだらけになるお風呂場。

カビとの戦いは終わりません。

でもそれは、まちがった掃除のやりかたをしてるからだとしたら、気になりますよね。

実は、ほとんどの方がカビが増える掃除をしてしまっているのです。

スポンサーリンク

カビがどんどん増える?NGの掃除のやりかた

お風呂場のカビを掃除するときに、ゴシゴシと力いっぱいと、こすっていませんか?

このやりかたは、カビを増やしているのです。

 

それは、カビの生えやすいゴムパッキンは、ゴシゴシとすると、目に見えない傷がたくさん出来てしまいます。

そして、にっくきカビの胞子は、傷の中まで浸透してどんどんと菌糸が伸びていくのです。

それなので、ゴムパッキンが白くきれいになったとしても、その中ではカビが元気よく活動したままなので すぐに黒くなってしまうのです。

 

また、お風呂場には最適な温度と適度な水分、栄養(人間の垢)が常に豊富にあるため カビの繁殖にはことかかないのです。

それでは、こすらずに出来るカビ退治のやりかたをご紹介いたします。

一瞬で全滅!驚きのカビ退治の方法

あれだけ苦痛だったカビ退治が一瞬で出来る、方法があります。

 

それは、熱いお湯をカビにかけるだけ

 

なんです。

温度は50度以上であれば、カビは退治できます。

ゴムパッキンの表面なら、わずか5秒の短さで効果があります。

1分~2分ほどの時間を使えば、ゴムパッキンの見えない部分のカビまで退治することが出来るのです。

 

カビは、約1週間かけて育ちます。

ですので、1週間に1度のペースで熱湯をかければ、カビの予防にもなります。

簡単すぎですよね。

黒いカビには手作りペーストで対応

カビを退治する方法はわかりましたが、黒くなった部分には 市販のカビ取り洗剤を使ってきれいにしましょう。

おすすめは、洗剤に片栗粉を混ぜてペースト状にします。

洗剤と片栗粉は、同量にします。

※必ず、手袋とマスク、換気扇はつけましょう。

コンビニとかでもらう使い捨てのスプーンで混ぜると便利です。

ペースト状になったら、カビの部分にペッタリと貼りつけましょう。

このままでもいいのですが、ペーストの上にラップをかぶせると確実です。

待つこと、20~30分 流すときには水でペーストを流します。

熱いと片栗粉が固まり、後の掃除が悲惨になります。

こするときには、傷をつけないようにスポンジを使用しましょう。

スポンサーリンク

こまめなカビ退治でお風呂場はいつもピカピカ

ペーストを流しきったら、最初に紹介した50度以上のお湯をかけて、カビを根こそぎ退治しましょう。

黒カビ以外には、ピンクのヌメヌメもよく出没します。

これは”ロドトウラ”という妖怪みたいな名前をの酵母菌です。

この酵母菌は、水分があればどこにでも出没します。

しかも、乾燥にも強いです。

毎日、浴室乾燥しているのに・・・という方のお風呂場にもロドトウラは居座り続けます。

ロドトウラを退治するには、殺菌が一番です。

除菌効果の高い洗剤かエタノールなのど消毒スプレーを使用しましょう。

お風呂場のカビ予防にはバイオが最適

カビ予防のサポートに、バイオの力を借りましょう。

浴室内を酵素でコーティングして、カビの繁殖を防ぐ力があります。

カビアレルギーがあるかたは、特にお勧めです。

カビはあっという間に増えてしまいますので、生やさない環境を維持できるようにしたいものですね。

スポンサーリンク

 - ライフスタイル ,