知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

ビールが抜け毛に効果ある?飲み残しビールの驚きの活用法が知りたい

      2018/03/31


もしあなたは、飲み残したビールがあったら捨てちゃいますか?

それはとても もったいないです。

実はビールには、飲む以外にもたくさんの活用法があるのです。

これを知ったら、ビールが好きでなくても ちょっと試してみようかな?という気分になります。

それでは、いろいろあるビールの活用法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

 

ビールが抜け毛に効果ある?

飲み残したビールは、洗髪時に大活躍します。

普段使っているヘアシャンプーにビールを混ぜると、なんとスペシャルビールシャンプーに変身します。

何故かというと、ビールの成分の3つが

・タンパク質→髪のボリュームをアップ

・ホップ→抜け毛を抑制

・ビール酵母→髪にハリとコシを与える

と、びっくりの美容効果をアップするのです。

ビールシャンプーのつくり方は、ビールを3分の1になるまで煮詰めます。

ビールが冷めたら、シャンプーとビールを3対1の割合でシェイクして出来上がりです。

気になるビールの香りは気にならないので安心です。

これは、抜け毛の気になるひとは 是非試してもらいたい方法ですね。

スポンサーリンク

 

ビールで足の疲れが取れる?

次にご紹介するのは、ビールで足湯です。

足湯にビールを混ぜたら、なんとアルコールの効果で筋肉がほぐれ、毛穴をが開きやすくなります。

そのため老廃物の排出を促進するため、疲れがとれやすくなるのです。

これは病みつきになりそうですね。

 

ビールで床がピカピカに?

さて次の活用法は、掃除です。

飲み残したビールが床掃除に使えるのです。

ビールに含まれている、アルコールビタミンEが床についた皮脂汚れを落とす役割があるのです。

捨てる前に、ひと仕事ですね。

ビールで拭いたあとは、水拭きをしてください。

※フローリングの材質によっては使用できないので注意してください。

 

びっくりする美味しさ!ビールで炊く炊き込みご飯

最後にビールで炊く炊き込みご飯の紹介です。

水を一切使わず、炊き込みご飯を全てビールで炊いてしまうという、なんとも驚きの方法です。

じつはビールで炊くと、炊き込みご飯の具(肉)を柔らかくし かすかな苦味とコクを出してくれます。

コクを出したければ黒ビールを選ぶのがおすすめです。

そして、仕上がりはパラッほぐれ、炊き込みご飯にありがちな ベチャッとしたご飯にはなりません。

更に冷めても、とても美味しいのでお弁当にもバッチリなのです。

 

ビールの炊き込みご飯のレシピ(4人前)

【用意するもの】

・ビール:360g(ビール180g/黒ビール180g)

・お米:2カップ

・鶏もも肉:100g

・枝豆:60g(むいたもの)

・塩:4g強

・顆粒だし:4g

【作り方】

① 米は研いでおく。

② 枝豆をゆがいてサヤから出す。

③ 鶏もも肉は1cm角に切る。

④ 炊飯器に米とビール、調味料をいれ、具材をのせて炊く

とても簡単ですよね。

美味しく作るコツは、塩味を強めにすることです。

しょう油を使わなくても充分に美味しくなります。

スポンサーリンク

 - 食べ物・グルメ, 美容, ライフスタイル , ,