ライフスタイル 美容 食べ物・グルメ

ビールが抜け毛に効果ある?飲み残しビールの驚きの活用法が知りたい

投稿日:2018-03-17 更新日:

もしあなたは、飲み残したビールがあったら捨てちゃいますか?

それはとても もったいないです。

実はビールには、飲む以外にもたくさんの活用法があるのです。

これを知ったら、ビールが好きでなくても ちょっと試してみようかな?という気分になります。

それでは、いろいろあるビールの活用法をご紹介いたします。

 

スポンサードサーチ

ビールが抜け毛に効果ある?

飲み残したビールは、洗髪時に大活躍します。

普段使っているヘアシャンプーにビールを混ぜると、なんとスペシャルビールシャンプーに変身します。

何故かというと、ビールの成分の3つが

・タンパク質→髪のボリュームをアップ

・ホップ→抜け毛を抑制

・ビール酵母→髪にハリとコシを与える

と、びっくりの美容効果をアップするのです。

ビールシャンプーのつくり方は、ビールを3分の1になるまで煮詰めます。

ビールが冷めたら、シャンプーとビールを3対1の割合でシェイクして出来上がりです。

気になるビールの香りは気にならないので安心です。

これは、抜け毛の気になるひとは 是非試してもらいたい方法ですね。

 

ビールで足の疲れが取れる?

次にご紹介するのは、ビールで足湯です。

足湯にビールを混ぜたら、なんとアルコールの効果で筋肉がほぐれ、毛穴をが開きやすくなります。

そのため老廃物の排出を促進するため、疲れがとれやすくなるのです。

これは病みつきになりそうですね。

 

スポンサードサーチ

ビールで床がピカピカに?

さて次の活用法は、掃除です。

飲み残したビールが床掃除に使えるのです。

ビールに含まれている、アルコールビタミンEが床についた皮脂汚れを落とす役割があるのです。

捨てる前に、ひと仕事ですね。

ビールで拭いたあとは、水拭きをしてください。

※フローリングの材質によっては使用できないので注意してください。

 

びっくりする美味しさ!ビールで炊く炊き込みご飯

最後にビールで炊く炊き込みご飯の紹介です。

水を一切使わず、炊き込みご飯を全てビールで炊いてしまうという、なんとも驚きの方法です。

じつはビールで炊くと、炊き込みご飯の具(肉)を柔らかくし かすかな苦味とコクを出してくれます。

コクを出したければ黒ビールを選ぶのがおすすめです。

そして、仕上がりはパラッほぐれ、炊き込みご飯にありがちな ベチャッとしたご飯にはなりません。

更に冷めても、とても美味しいのでお弁当にもバッチリなのです。

 

ビールの炊き込みご飯のレシピ(4人前)

【用意するもの】

・ビール:360g(ビール180g/黒ビール180g)

・お米:2カップ

・鶏もも肉:100g

・枝豆:60g(むいたもの)

・塩:4g強

・顆粒だし:4g

【作り方】

① 米は研いでおく。

② 枝豆をゆがいてサヤから出す。

③ 鶏もも肉は1cm角に切る。

④ 炊飯器に米とビール、調味料をいれ、具材をのせて炊く

とても簡単ですよね。

美味しく作るコツは、塩味を強めにすることです。

しょう油を使わなくても充分に美味しくなります。

-ライフスタイル, 美容, 食べ物・グルメ
-, ,

          

関連記事

フルーツだけでも人は生きていける?実は甘くても太らない!朝食べる果実(くだもの)は驚きのバランスダイエット栄養食

ジューシーで美味しいフルーツ。風邪の時など食事を取れないときは「果物を食べなさい。」とよく勧められました。 実はフルーツだけでも 人は生きていけるほど栄養バランスに優れた食べ物なのです。 まずフルーツ …

脂肪が冷える!お風呂の中でも冷たい二の腕!理由が知りたい

ずっと不思議だったんですが、お風呂に入って温まってるつもりでも二の腕を触ると冷たいのです。 そのことが気になっていたのですが、ちょうどエステで働いている友達と話したところ、いろいろ教えてもらいました。 …

早起きは三文のとく(徳・得・特)って何がとくなのか知りたい

有名なことわざで、”早起きは3文の徳”というのがあります。 三文(さんもん)とは昔のお金の単位で、”わずかな”という意味を表しています。 朝早く起きれば、勉強や仕事がはかどり、健康にも良いので得をする …

かき氷蜜(シロップ)は自分で作れる!美味しい自家製シロップの簡単な作り方が知りたい

かき氷がスイーツの定番として、いろいろなお店に置かれるようになりました。 あっという間に溶けてしまいますが、また食べたくなる夏の代名詞です。 かき氷のシロップは、すぐに購入できます。 しかし、とても簡 …

毛布を洗濯!ふわふわになるちょっとしたコツを3つ知りたい

寒い季節になると、毛布やコタツでヌクヌクしたいですね。 冬の毛布は使用頻度が高いため、汚れやすいです。 しかし寒いと、洗濯するのもおっくうになります。 また洗い替えの毛布を持っていなければ、長い間 洗 …