知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

寝顔や食べている姿をみると幸せな気持ちになるのは何故?

      2018/04/14


人が食べている姿って、つい見てしまいませんか?

その人が、あなたにとって大切な人なら尚更です。

恋人や我が子、愛犬、愛猫の ただ食べているだけで それだけでも見てしまいます。

スポンサーリンク

 

寝顔や食べている姿をみると幸せな気持ちになるのは何故?

私たちが、見て幸せを感じるのは、見ることで欲求が満たされていると考えられます。

食べている姿だけではなく、寝ている時の安らかな寝顔も、私たちの気持ちを穏やかにしてくれます。

一体、それは何故なのでしょうか?

 

見ることで欲求が満たされている

食べることも寝ることも、人間の三大欲求に含まれています。

例えば、あなた自身が体調がすぐれなくて、食が進まなくても、美味しそうに食べている人を見るだけで、満足できます。

満足そうに食べている姿で、あなたは共感し疑似体験をしているのです。

そして、満たされるから幸せな気持ちになれるのです。

また、ぐっすり眠っている時の寝顔をみたり、寝息をきいたりすると安心します。

これも、疲れた身体が共感を求めているからだと思われます。

 

本能で安心を感じ取る

動物を例にたとえるとわかりやすいかもしれません。

野生の動物は、いつ襲われるかわからないため警戒心が強いです。

特に、食べているときと寝ているときは無防備になりやすいため、隠れて食べたり寝たりします。

私たち、人間も同じで、壁際を好みます。

すみっこにいるのが落ち着く人も多いと思います。

食べている姿や寝ている姿をみると、安心するのです。

 

もらわれてきたばかりの猫が、ゲージの中に隠れてご飯を食べていたとしたら、あなたは覗き込んで見続けるでしょうか?

そんなことは しないはずです。

警戒して怯えているのを見ても、嬉しくないからです。

しかし、だんだん慣れてきて あなたの前で猫がご飯を食べていたらどう感じますか?

とても嬉しく幸せなはずです。

猫の安心と喜びが伝わるからなのです。

しかし、いつでも幸せになるわけではありません。

スポンサーリンク

 

見ると不快になるときもある

ここまで読んだ方は、食べている姿や寝顔を見ると 幸せな気持ちになれるのよね と思ったと思うのですが、実は逆の場合もあります。

幸せになるどころか、不快にさえなる時があります。

それは、あなたにとっての ”嫌いな人・苦手な人” が食べていたり寝ていたりするのを見るときです。

冷え切った夫婦や、どうしても相容れない知人、同僚。

過干渉な親、モラハラな配偶者、暴力的なペットなど、たくさんです。

そういう人が、食べていたりするのを見ても幸せを感じませんし、寝ている姿やいびきがも気に障ったりします。

そこまでイヤじゃなくても、なんだか一緒にご飯を食べたくない人や旅行は避けたい人は、相性が良くないと思ってもいいかもしれません。

 

幸せな気持ちを表現しよう

そんな幸せな気持ちを共感できる人が近くにいるなら、是非、言葉や態度で表現してください。

更に仲が親密になることだと思います。

きっと、あなたも相手を幸せにしているはずです。

スポンサーリンク

 

 - 人間関係