「 ストレス 」 一覧

おりものに血が!考えられる病気は何?

女性の悩みの中でおりものについては、たくさんあります。 ニオイや色の状態、かぶれたりして不快になったり、下着の汚れも気になります。   おりものって何? おりものとは一体、なにでしょうか? …

二度寝ができない!目が覚めると寝られない!ぐっすり寝る方法が知りたい

体の疲れをとるには、毎日の睡眠が大切です。 しかし、途中で目が覚めてしまい、そのまま眠れないまま朝を迎えてしまうことがあります。 布団で横になっていても、眠れないことがストレスとなり、精神的にも疲れま …

子供がいるから片付かない!子育てしながら部屋をキレイに保つ工夫が知りたい

子供がいると、どうにもこうにもびっくりするほど部屋がすぐ散らかります。 散らかすために生まれてきたのか?と思うほど、綺麗にしても瞬時に汚れます。 そんな片付かない部屋で、イライラしていませんか? 子供 …

寝起きと寝る前に一番太る?太りやすい時間帯が知りたい

寝起きに最初に口にするものが、甘いものでありませんか? 実は、朝一番に甘いものを食べると、吸収率がものすごいのです。 朝に食べる甘いものを食べる習慣のある人 甘いものというとお菓子を連想するかもしれま …

泣くと吐き気がするのは何故か知りたい

辛いことや悲しいことがあった時に、人は涙します。 この泣くという行為は 感情を吐き出して心を楽にするためなのですが、同時に吐き気が出てきて 吐いてしまうことがあります。 泣くと吐き気がするのは何故? …

食べ過ぎても太らない?ストレスで食べ過ぎる!食後の斬新なダイエット方法が知りたい

会社で嫌なことがあった、恋人とケンカしたとかの様々な理由でストレスが溜まってしまうと ついつい食べ過ぎてしまいます。 これは、人の心は基本的に楽天的に幸せでいれるように出来ているため 辛いことがあって …

無性にカレーが食べたい!って危険な状態?カレー中毒の身体の状態が知りたい

なんだか無性にカレーが食べたい時ってありませんか? 誰もが経験したことがあると思います。 実は身体がカレーが食べたい状態というのは、一種の飢餓状態になっている可能性があります。 一体どういうこと?と疑 …

ストレスからくる吐き気で食べられない時の治し方が知りたい

原因がわからないけど吐き気がする。 こんな時はストレスから来ているかもしれません。 思い当たることはないでしょうか? 人間は、自覚がなくてもストレスが強い時は、吐き気がして食欲がなくなります。 悩んで …

一日中お腹が空かない!実は食べなくても大丈夫?お腹が空かない原因が知りたい

人は、生きている限りお腹が空きます。 しかし わたしたちの身体は思ったより繊細で、お腹が空かなくなることもあります。 一日中 全くお腹が空かない まずこの状態になったときの多くの原因は、消化不良から来 …

むくみでパンパン!顔のむくみを取る方法 効果的なむくみ予防が知りたい

朝起きたら ヒラメのようにのっぺりと顔がパンパン状態。 更にまぶたが腫れまくって 顔がすごいむくんだことありませんか? 今回は、顔のむくみの予防と、なってしまったパンパン顔の対策を書いていきます。 む …

手のひらが痒い!肝臓が悪い?ブツブツや湿疹がないのに痒い時は何故か知りたい

突然、手のひらが痒くなったことはありませんか? 特にブツブツや湿疹が何も出ていないのに痒いのは気になります。 そして、いつのまにか痒みが止まっているのです。 手のひらが痒くなったときは、肝臓が悪いかも …

自分でロウソクセラピー 癒しキャンドルの簡単なつくり方が知りたい

人は、自然の中にいると安らぎを感じます。 中でも、美しい海や空を眺めたり、波や薪の音を聴いたりして心を癒します。 その中でも、炎を見つめると、深いリラックス効果があります。 また、お通夜の時などにロウ …

起きたら体がガチガチ!寝ればよけいにひどくなる?寝ると疲れる体のコリの理由が知りたい

ぐっすり寝たつもりなのに、起きたら体がガチガチ。 疲れを取るための睡眠が、逆に疲れてしまう そんな状態でありませんか? 室温が寒すぎる 体を休める時には、寒すぎると体が縮こまってしまいます。 冬の寒さ …

悪味症(あくみしょう)でごはんの味がわからない!味覚障害の対策が知りたい

疲れているのかご飯が美味しくない。 薄いというよりは味がしない。 ご飯の味がわからない・・・。 もしかしてそんな症状はありませんか? 味覚障害になっているのかもしれない 味覚障害は、本人が気づく場合と …

無感情・無表情 自分が遠く感じるのは現実逃避する離人症(りじんしょう)かもしれない

離人症(りじんしょう)という病気があります。 また、現実感喪失(げんじつかんそうしつ)症ともいいます。 この病気は、本人は自覚がないことが多く、治療が必要だとわからないため たくさんの多くの人がかかっ …